うたったりしゃべったりつづったり。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
『桜花ノスタルジア』セルフライナーノーツ


昨年秋ににょろっと出した『桜花ノスタルジア』の解説とか、思いっきりネタバレしてるのでご注意くださいませー
 

まず、テーマはジャケットを見てお分かりの通りだとおもいますが大正浪漫でした。
ハイカラさんとか、西洋かぶれがはじまる雰囲気とか、あのちょっと気取ったかんじがたまらなく好きで、いつかモチーフにしようと思ってて…

で、わたしの好きなものをぶち込んだ結果『三角関係』や『お家騒動』・『仮面舞踏会』などが加わって桜花ノスタルジアの案が出来上がったのでした… あれ大正浪漫どこいったとか言わない!(ry

ちなみに桜花、最初はお歌もの3曲の予定でした。ボイスドラマとか入れるつもりまったくありませんでした。
でもジャケット用に上げてもらったイラストがうっかり素敵すぎて(特に双子が)
『これはしゃべらせてあげたい!!!』と謎な決意をしてまさかのボイスドラマパートが加わったのでした。
巻き込まれた方本当にありがとうございましたそしてすみませんとてもおいしか…たのしかったです(反省の色なし)

それとキャラの名前も実は用意をしていなくて(ジャケットイラストを上げてもらうために簡単なキャラクターイメージや作品の簡単な舞台背景などのメモはイメージ周知用に作ってはいましたが)あとあとイラスト担当のさらさんとひたすらDMで名前を考えていたのは良い思い出ですね!
八重ちゃんは桜の花から、双子は対になる月(暁=明け方の月/望月=宵の月)からとらせていただきました。

そんなわけで出来上がったボイスドラマパート、「Prologue」はタイトルの通り、お話の導入です。
お歌パートでは表現できない部分が捕捉されたかんじになって結果的にはあってよかったなと思っています。
個人的に最後の「どちらを選ぶ?」の入り方は絶妙すぎると思ってる。

2 :Merry,Spring!
ここからお歌パートです。ボイドラパートからのイントロ、すごくドラマチックに入ってきて、すごく感動してます。
この曲も導入というか、めぐってきた春に起こったひとつの事件を表したかったんです。
八重ちゃんの小さいころの思い出、そして今、桜の木の下で起きていること…そういうのがフラッシュバックして揺れる心、これから八重ちゃんの運命やいかに!を意識して作詞してました。
お歌のほうも、少し緊張している雰囲気を意識して歌ってみています。物語を語っていく感じで、これから後に続く曲は少しずつ柔らかい歌い方にしていってます。
タイトルの意味はめぐってきた春、そのままの意味です。メリーゴーランドみたいな、回るってイメージもあるので、ある意味振り回された春、でもありますね(笑)

3 :うそつき仮面舞踏会(マスカレイド)
大正ロマンといえば!夜会!仮面舞踏会!!!!っていうイメージがすごくあって、
「きっとお金持ちならパーティくらいするよね」と勝手に妄想してました。
八重ちゃんがお屋敷で暮らしていて、双子と過ごして少しずつ感じていった想い、そこから芽生えた葛藤、既視感、そんなことをテーマに作詞をしてます。
胸に抱いた疑問や思いは仮面にかくしてパーティに参加してるのよ的なそんなお歌です。そして双子がここぞとばかりに八重ちゃんにアピールをしてる様です(笑)

桜花は基本的にカタカナを使わないように作詞してたんですけど、この曲はカタカナを盛り込んでみました。
あとずっと「命短し恋せよ乙女」っていうフレーズをずっと使いたくて…!入れたかったので満足です…!

お歌のほうはワルツを踊ってる感じ…?くるくる踊ってるイメージで可愛く、を意識して歌ってます。
八重ちゃんはヒールで転んでそうですけどね…!笑

タイトルは「うそつきますかれいど」と読みますが、ルビを振らなくってややこしい!ってデザイン担当のアヤキ先生に言われました…
曲のラストで歌ってるからいいかなって思ってたんですけど、最初読みが解らなかった方がいたら申し訳なかったです…!

4 :桜花ノスタルジア
すべての結末、思い出からのその先へ、八重ちゃんが見つけた答えは…!
囚われていた過去から、今、そしてこの先に続くお話です。

お察しの通りですが、八重ちゃんの小さいころに出会った男の子って、双子のことなのですよね。
同じ顔で、小さいころなんてそんなに記憶がはっきりしてるわけでもなくって、一人の男の子だと思い込んでしまっていて…それを思い出して、改めて双子と接して、今の八重ちゃんの気持ちを表したつもりです。
歌い方も、やさしさの中に決意を込めたようなかんじで、しっとりしつつもしっかりした感じに歌えていたらいいなあと思ってます。

表題曲なのでいろんなものを詰め込んだかんじになってます。
全体的に「ノスタルジー」って大正を思い出させるなって感じがしているのと、物語のキーである桜の花びらを掛け合わせて「桜花ノスタルジア」です。
桜の花びらが舞う姿は切ないようであったかくて、昔を思い出させるような印象があります。

***

んで、結局どっちの手を取ったのか(選んだのか)は、聞いた方にゆだねようと思ってあんな終わり方にしてます。
聞いたあなたの好みの方の手を取ってください、ってことで…笑

ちなみに八重ちゃんは双子のことを一人の男の子だと覚えてしまってますが、双子はどっちもちゃんと八重ちゃんのことを覚えていて、今回の騒動でどっちと結婚するかを取り合いになった結果、八重ちゃんに選ばせるということになったのでした。
冷静を気取って登場したけど、奴らはの内心はすっごく浮かれてたんだろうな…って思ってます。

意外と大人気ない双子です。くだらないことで争うし、すぐ八重ちゃんを取り合うし。
頭いい設定なのに行動はお馬鹿さんたちなので書いていて楽しかったです。

桜花を作るにあたって、ボイドラパートではいろいろ限定シナリオなども作って配信もさせていただいたり、さらさんが漫画を書いてくれたり(ここにあるよ!)、スタッフさんが快く協力してくれなければできないこともたくさんできました。
こういう物語を前面に押し出した作品って個人的作るのが初めてだったのでいろいろ四苦八苦しましたが、自分的にはよくまとめられたかなとおもってます。

キャラもすごく気に入ってるのであの子たちはまだ動かしてあげたいなあ。
作品的にはシリアス目だけど、私の中ではあの子たちはラブコメ要因です(笑)


それと桜花はパッケージにもすごくこだわって作ってるので、その辺も見てやって頂けると嬉しいです…
大正ロマン(まだいうか)なので、レコード風CDに紙ジャケ仕様。一度はやってみたかったので作れて満足です。
あのジャケはすべて手作りで作ってるので、正直もう修羅場中にはやりたくありません…((






| 02:19 | Days | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
初めまして。依玖と申します。桜花ノスタルジアのサイトを見て、ジャケットと歌に惚れました8(>▽<)8去年から、いつ出るのか楽しみに待っていたのですが、中々発売されないので、紗智さんに聞いてみたいなと思い、メールしました♪桜花ノスタルジア、いつ委託販売するのですか?ホント、サイトを確認して、まだ委託販売してないんだとがっかりする日々に、ちょっと疲れてしまったので、その辺を教えて欲しいのです。もちろん、せかすつもりは全くありません。ただ、ホント桜花ノスタルジアのジャケットは、手元において、マジマジと眺めて、紗智さんの歌を聞きながら、ニマニマしたいと思ってます。どうか、お返事お待ちしております。これからも、活躍を応援しています。
| 依玖 | 2013/05/31 13:32 |
依玖様

お返事が遅くなりまして申し訳ありません…!桜花ノスタルジアですが、すでに委託販売を店舗様にてお願いしております。

http://www.akibaoo.com/02/commodity_param/ctc/92110000/cmc/2500020254707/shc/0

ブログにはのせていたのですが、サイト更新できておらず申し訳ありませんでした…!
ジャケットもとっても素敵なので、機会がありましたら是非お手に取って頂けると嬉しいです。
| 紗智 | 2013/07/04 19:26 |
こんにちは。衣玖です。お返事、ありがとうございます。早速、覗いて見たいと思います。
| 衣玖 | 2013/07/06 20:08 |
衣玖さま

ぜひぜひ、お手に取って頂けた際は楽しんで聞いてもらえればと思います(*´ω`*)
| 紗智 | 2013/07/08 00:27 |









 
New Entries
Category
Profile
Archives
Comment
Mobile
qrcode
Love
■ Music
■ Vocal
■ Voice
■ Pict
■ Other

murmur

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Other